寄稿/連載

【コラム】読売オンライン「外国人の同僚とうまくやるコミュニケーション術」

読売オンライン「外国人の同僚とうまくやるコミュニケーション術」にてグローバル人材戦略研究所 所長 小平達也が寄稿しております。

・外国籍社員との間に「見えない壁」
・ボタン掛け違い、離職につながるケースも
・カタカナ語・外来語使用に注意
・日本人が避けるべき言葉や態度

関連研修:日本国内で外国籍社員を部下に持つ上司・メンターに求められるコミュニケーションと避けるべきタブーとは?     【公開講座】異文化マネジメント研修

  

【寄稿】外国籍社員を活かすマネジメント~受入れ・活用と離職対策~

掲載誌:産労総合研究所 人事実務(2016年11月号)

特集:外国人雇用を戦略的に実践
  
寄稿テーマ:外国籍社員を活かすマネジメント~受入れ・活用と離職対策~

概要:企業にとって外国人人材の必要性が高まってきているが、せっかく優秀な外国人を雇用したにもかかわらず、言語や文化の違いから、職場においてうまく活用できていないケースもある。本稿では雇用した外国人をうまくマネジメントするための方法について解説する。
 
 1.はじめに
 2.外国籍社員の活用を阻む3つの壁
 3.人事部門に求められる制度的対応
 4.上司に求められる対応~上司による成長支援が最大の離職対策~
 5.おわりに~外国籍社員を活かすのはダイバーシティ・マネジメント~

全文こちらでお読みいただけます:外国籍社員を活かすマネジメント~受入れ・活用と離職対策~

関連セミナー:【無料セミナー】12月9日 外国籍社員の育成「本社・グローバル会議の企画・実施と外国籍社員の活用ポイント」

【連載】産労総合研究所 企業と人材(2015年12月号)

掲載誌:産労総合研究所 企業と人材(2015年12月号)

  
テーマ:グローバルマネジメント基礎講座~みんなが成長する組織のつくり方~
     まとめと展望~日本型組織の基軸と課題~

 
 本連載ではビジネスのグローバル展開において「日本企業としての自社」の人材育成における「強みと課題」を整理・把握し、「強み」に磨きをかけるとともに「課題」を乗り越えていくための考え方、事例、手法を1年間にわたり紹介してきました。最終回の今回は以下ポイントについて取り上げています。

 

  ・「日本型組織としての基軸」とは
  ・日本型組織の思想を言語化して伝える
  ・多様性のマネジメントが課題
  ・人事部門の役割と「みんなが成長する組織」
 

全文こちらでお読みいただけます:
日本型組織としての基軸と課題 

 

関連情報:人事担当者への10の質問(レポート)
     海外拠点の経営支援~グローバルマネジメント監査の考え方・ポイント~(レポート)
     ローカルマネージャーの育成(レポート)
     日本人社員の育成(レポート)
     経営者から新入社員まで・海外拠点、外国人スタッフにも対応~グローバル人材育成のための公開講座~
  

【連載】産労総合研究所 企業と人材(2015年10・11月号)

掲載誌:産労総合研究所 企業と人材(2015年10・11月号)

  
テーマ:グローバルマネジメント基礎講座~みんなが成長する組織のつくり方~
     ローカルマネージャーの育成(1)(2)

 
 本連載ではビジネスのグローバル展開において「日本企業としての自社」の人材育成における「強みと課題」を整理・把握し、「強み」に磨きをかけるとともに「課題」を乗り越えていくための考え方、事例、手法を紹介していますが今回はローカルマネージャーの育成ポイントについて取り上げています。

 

  ・ローカルマネージャーが確保できず海外撤退
  ・なぜ、日系企業で研修を受けたローカルスタッフは辞めていくのか
  ・なぜ、ローカルスタッフは異動を嫌がるのか
  ・拠点で異なるローカルマネージャー研修への対応~オンライン研修の活用
  ・ローカルマネージャー向け研修を本社開催する際の注意点
  ・人材育成手法としての目標設定・評価
  ・駐在員はローカルマネージャーを育成できているか

 

全文こちらでお読みいただけます:
ローカルマネージャーの育成①(レポート)
ローカルマネージャーの育成②(レポート)
 

 

関連情報:日本企業で働く外国籍社員の管理職・候補者向け研修
  

【連載】産労総合研究所 企業と人材(2015年8・9月号)

掲載誌:産労総合研究所 企業と人材(2015年8・9月号)

  
テーマ:グローバルマネジメント基礎講座~みんなが成長する組織のつくり方~
     海外拠点の現地化 グローバルマネジメント監査の考え方(1)(2)

 
 本連載ではビジネスのグローバル展開において「日本企業としての自社」の人材育成における「強みと課題」を整理・把握し、「強み」に磨きをかけるとともに「課題」を乗り越えていくための考え方、事例、手法を紹介していますが今回は海外拠点の経営を支援するグローバルマネジメント監査の考え方・ポイントについてレーダーチャートを用いながら取り上げています。

 

  ・本社を揺るがす海外拠点における不祥事例
  ・海外拠点のマネジメント監査とは
  ・グローバルマネジメント監査の範囲
  ・グローバルマネジメント監査担当者に求められる6つの能力
  ・担当者の選任~シニアのグローバル活用という発想~
  ・グローバルマネジメント監査担当者養成プログラム内容
  ・海外法人の現地化の推進と管理・統制の同時達成のために

 

全文こちらでお読みいただけます:
グローバルマネジメント監査(レポート・前篇)
グローバルマネジメント監査(レポート・後編) 

 

関連情報:グローバルマネジメント監査のご紹介