フォーラム/シンポジウム

公開講座開催レポート「グローバルマネジメント研修」 ~海外赴任者に共通して求められる能力とは?~

グローバル人材戦略研究所(東京都・港区)は海外赴任者や出張者が1名から参加できる公開講座「グローバルマネジメント研修」を定期的に開催しています。
本レポートでは2016年2月開催内容のご紹介をします(2月・4月・6月・8月・10月・12月に開催)。

■開催レポート:【公開講座開催レポート】グローバルマネジメント研修

                                                                                                                                            

■開催日時:2016年 2月18日(木)/4月21日(木)/6月9日(木)/10:00-17:00(開場・受付開始 9:30)
     ※各回とも定員に達し次第、受付終了となります。予めご了承ください。     
     ※8月、10月、12月にも開催いたします(本研修は隔月開催しています)。

                                                                                                                                            

■対象:海外赴任予定者、海外出張者など海外でスタッフのマネジメントに関係する方々

                                                                                                                                            

                                                                                                                                            

■プログラム詳細:グローバルマネジメント研修

                                                                                                                                            

■パンフレット:ご案内:2016年前半 公開講座 グローバルマネジメント研修(パンフレット)

                                                                                                                                            

■企業内で実施する研修については随時対応しております。こちらよりお問い合わせください:お問合せ

3月11日開催 シンポジウム「グローバルな時代を生き抜くための国際人材の育成と仕組の構築」

“もっとみらい”コンソーシアム 第一回定期総会
大学と産業界の連携によるグローバル人材育成のためのシンポジウム

グローバルに特化した組織・人事コンサルティングを行う
ジェイエーエス 代表取締役社長 小平達也が講演をします。

日時:3月11日 14:00-17:00
テーマ:グローバルな時代を生き抜くための国際人材の育成と仕組の構築
主催:山形大学大学院理工学研究科 ものづくり技術経営学(MOT)専攻
詳細・申込:“もっとみらい”コンソーシアム 第一回定期総会 大学と産業界の連携によるグローバル人材育成のためのシンポジウム

「どう活かす、高度外国人材!~グローバルに戦う企業が持つべき人事戦略を考える~」~グローバルに戦う企業が持つべき人事戦略を考える~」(主催 厚生労働省)

 ジェイエーエス(Japan Active Solutions) 代表取締役社長 小平達也が委員をつとめる厚生労働省 高度外国人材活用に向けた人事・労務管理のあり方に関する調査検討委員会のフォーラム「どう活かす、高度外国人材!~グローバルに戦う企業が持つべき人事戦略を考える~」が開催されます。

フォーラムタイトル:
 どう活かす、高度外国人材!~グローバルに戦う企業が持つべき人事戦略を考える~

フォーラム趣旨:
 経済のグローバル化が進展する中で、世界はグローバルな高度人材獲得競争の最中にあります。その中で、日本も、諸外国の高度人材から選ばれる立場である時代となっています。優秀な人材、トップ人材が日本に来たい、日本で働きたいと思える魅力ある国・環境を創っていく必要があります。

 しかしながら、高度外国人材活用に関する我が国の現状を見ると、我が国の出入国管理制度は比較的開放的と評価されているものの、①企業において、高度外国人材から日本企業が必ずしも魅力ある就業先として選ばれていない、②高度外国人材ならではの長所が必ずしも活かされている訳ではない、③高度外国人材が定着しない、などの課題を抱えています。

 今回のフォーラムでは、アンケート調査、文献調査、企業へのインタビューから得られた、具体的な高度外国人材の受け入れや、活用の意義、具体的な人事・労務管理の方法等のご紹介及び、外国人材の活用が進んだ企業による講演、パネルディスカッションを行います。

主催:厚生労働省

日時:2月16日(大阪)、2月23日(名古屋)、3月1日(福岡)、3月5日(東京)

詳細:http://jp.fujitsu.com/fri/events/mhlw2010-01.html

関連情報:
11月24日 高度人材活用促進に向けてー人口減少社会での経済活力維持のために 動画配信
2月5日開催 グローバル人材戦略研究会 2010年 人事のグローバル対応 ー採用・活用・育成ー