日本企業における外国人社員の採用・活用・育成を支援し、本社のグローバル化を促進しているグローバル人材戦略研究所の豊富な経験に基づく独自ノウハウと150の事例を収録した「外国人社員採用・活用ハンドブック」はおかげさまで今年で5年目の刊行となりました。

「外国人社員 採用・活用ハンドブック 導入講習会」ではテキストとして人事部必携・あると安心の定番アイテムであり多くの企業で常備されているハンドブックを用い、外国人社員の採用・活用・育成について体系的知識とケーススタディの紹介・共有を通じ、人事担当者が押さえておくべき課題の把握・解決を目指します。

                                                                                                                                            

■開催日時:5月28日(木)
     10:00-17:30(受付開始 9:30)
                                                                         

■プログラム(予定):
 
  9:30- 受付開始

                                                                                                                                            

 10:00-11:00
  (1)グローバル人材概要
  ・グローバル採用の目的、変遷、位置づけ
  
 11:00-12:00
  (2) 採用実務
    ・日本国内で外国人留学生を中心とする新卒・海外人材の採用を行う際の実務紹介
  
 12:00-13:00 昼食

                                                                                                                                            

 13:00-14:00
  (3)活用実務
    ・外国人社員を受入・活用していくに際し特に留意すべきテーマについて「一般適応」「対人適応」「職務適応」「危機対応」の点から紹介。
      
 14:00-17:00
  (4)在留資格
    ・外国人社員の採用・配属・育成・退社時や受入出向における注意点を、主に「在留資格(ビザ)」の観点から紹介。随時質問を受け付けながら実際の「在留資格」等の手続き面での問題の解消を図る。

                                                                                                                                            

 17:00-17:30
  まとめ・総合質疑

                                                                                                                                            

 17:30 解散

                                                                                                                                            

■講師
(1)小平達也 
グローバル人材戦略研究所 所長
「世界で通用する日本型組織」をテーマに活動。クライアントは化学、電機、機械、食品、小売、卸売、建設、官公庁、教育機関等、日本を代表する 大手企業を中心に多岐に渡る。グローバル人事制度の設計ほかマネジメント研修を日本語、英語、中国語の3カ国語で行ない、参加者の出身国は20カ国以上に上る。これまでに140以上寄稿実績があり、近著に「外国人社員の証言 日本の会社40の弱点」(文藝春秋)。政府関係機関の有識者会議委員、大学院講師などもつとめる。日本人駐在員、ローカル社員向けに多言語で対応しているオンライン研修「グローバルマネジメント基礎講座」を監修。
                                                                                                                                     

(2)片平勇介
国際行政書士 片平法務経営事務所 代表行政書士 
 入国管理局への申請手続きの他、留学生の多い各大学でのビザ指導・講義・個別相談会、外国人採用企業向けのセミナー講師、顧問相談役等豊富な実務経験を持つ外国人問題の専門家。

                                                                                                                                            

■対象:人事部門責任者・担当者はじめ外国人社員の受入に関係する方々
■会場:東京都千代田区神田小川町2丁目1番地7日本地所第7ビル あすか会議室(502会議室)    

■外国人社員 採用・活用ハンドブック 導入講習会について:「外国人社員 採用・活用ハンドブック 導入講習会申込」をご参照ください。                                                           
■個別ご案内:2015年5月28日開催 ハンドブック導入講習会ご案内(G研)
                                                                             

       

<講習会参加者のコメント>

「講師の方にはこちらのニーズをくみ取ったうえでお話いただき、大変ありがたかったです。」

「ハンドブックを読むだけではなく、講義を聞くことでよりよく理解することができた。」

「グローバル人材概要、採用実務、活用実務、在留資格など各テーマ、講師ともに大変よかった。」

「外国人社員採用について一般的トレンド、法律的・実務的な視点から幅広くかつ細かく説明されて今後の留学生採用に活かせそうです。」

「これまで実務経験を通じて認識していたことを改めて整理できました。また、対応すべき点など新しい課題も発見でき有益でした。」

「今シーズンからグローバル採用を行う立場になり、海外・国内での外国人社員は初めての経験となりますのでどう対応すべきか考えることができ、とても役に立ちました。」

「導入講習会への参加を通じ、当社の今までの対応にはNGがかなりあったことがわかりました。日本人の場合と異なる、注意すべきポイントを把握できていなかった知識不足を痛感。」

「外国人社員の採用・活用・育成・定着等人材マネジメントに関し、自社の問題を見つけることができ、今後の課題も把握することができました。」

「少人数制なので、講師の方はじめ、他社の人事担当者と交流することができ、外国籍社員の採用だけでなくグローバル人材マネジメント全般に対してアドバイスをいただくことができ大変勉強になりました。」

「トップから『内なるグローバル化』の掛け声を受けるものの、具体施策に落とし込めずにいましたが、導入講習会への参加を通じ、どこから手をつけるべきか理解することができました。」

「入社後、離職者の多さに悩んでいましたが、基本事項を確認でき、これまでの自己流対応あらためるきっかけとなりました。」                                                                                                                                         

                                                                                                                                            

<2015年版 外国人社員 採用・活用ハンドブックとは?>
 外国人社員の採用・活用・育成についてグローバル人材戦略研究所のノウハウと100の事例を収録した「外国人社員採用・活用ハンドブック」は人事部必携・あると安心の定番アイテムであり多くの企業で常備されています。

                                                                                                                 
詳細:外国人社員 採用・活用ハンドブック