1月17日(月)開催 中国出向者給与の送金に関する税務上及び外貨管理上の問題<グローバル人材戦略研究会>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【開催済み】

当日配布資料をご希望の方はメールタイトルを「1月17日開催 グローバル人材戦略研究会資料希望」

とし本文にて以下をご記入のうえ事務局(info@ja-sol.jp)宛てでご連絡ください。

1.会社名

2.会社住所

3.部署・役職名

4.氏名、

5.連絡先(メールアドレス)

6.連絡先(電話番号)

                     

※部数に限りがありますのでなくなり次第、受付終了とさせていただきます。あらかじめご了承ください。    

                                                    

テーマ:中国出向者給与の送金に関する税務上及び外貨管理上の問題

           

概要 :ここ数年、中国課税当局は外国企業及び外国人に対する課税を強化してきており、特に昨年から本年にかけは中国現地法人が日本親会社へ支払う出向者の給与負担金を役務提供報酬とみなして恒久的施設(PE)課税を主張するケースが頻発しています。また、出向者給与の送金は外貨管理上原則認められていないなど、税務上の問題のみならず外貨管理上の課題も顕在化しています。

今回は中国出向者給与の送金に関する税務上及び外貨管理上の問題に関し、基本的な事項から今後求められる対応策など本社の人事・総務・財務など管理部門が知っておくべき事項について解説・共有を進めます。

                                                      

  (当日取り上げる主な内容)

1.中国現地法人出向者に対する給与支給形態

2.中国現地法人からの対外送金規制

3.中国での外国企業に対する課税の基本

4.中国での恒久的施設(PE)課税の基本

5.中国出向者給与の送金とPE課税

6.PE課税が個人所得税課税に及ぼす影響

7.今後求められる対応策

                                                    

プログラム(予定):

15:30 主催者開催挨拶

15:40 講師プレゼンテーション

16:30 ディスカッション、質疑応答

17:30 解散

                                                    

講師  : 大野木総合会計事務所 中国事業室 室長

    北京大野木FM諮詢有限公司/天津大野木マイツ諮詢有限公司 副総経理

    安達友信氏 

                                                  

コーディネーター : 株式会社ジェイエーエス 代表取締役社長 小平達也

                                                    

対象: 企業経営者、人事部門責任者・担当者

                                                    

定員:10名

                                                    

日時 :1月17日(月) 15:30~17:30(受付開始 15:15)

                                                    

場所: (社)経済倶楽部 第一会議室

    東京都中央区日本橋本石町1-2-1 東洋経済ビル9階

    地下鉄半蔵門線「三越前」下車 B3出口 0分

    http://homepage2.nifty.com/keizaiclub/map.htm

                                                  

参加費:5,000円(2010年版 外国人社員 採用・活用ハンドブックご購入企業は参加費無料)

                                                                                                         

                                   

主催       株式会社ジェイエーエス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。