寄稿/連載

【コラム】外国籍社員とのコミュニケーション~安全対策での注意点~

日本経済新聞の記事「日本人人口、減少幅最大の83万人 外国人が労働力補う」(2024年4月12日)によると外国人の労働者は23年10月末時点で204万人と初めて200万人を超え、少子高齢化が進む日本で働いてもらうには条件緩和で間口を広げるほか、生活環境の整備や日本語教育の充実など総合的な対策が急務となるということです。

日本語を母国語としない方々と職場でコミュニケーションを進めるに当たり、注意すべき日本語というものがいくつかあるのですが、今回はその中でも安全管理に直結する「オノマトペ」についてご紹介します。

日本の人事部 コラム
外国籍社員とのコミュニケーション~安全対策での注意点~

【コラム】オンライン研修と集合型研修の使い分けポイント

コロナ禍以降、オンライン研修が急速に普及しましたが、正常化を迎える中で人事の皆さんが検討していることに「オンライン研修と集合型研修を使い分けはどのようにしたらいいか」というものがあります。本コラムでは研修実施手法の3分類と特徴の一覧をご紹介します。

日本の人事部 コラム
オンライン研修と集合型研修の使い分けポイント

【コラム】海外リスク対策「7つの問い」

コロナ禍以降、地政学的なリスクが高まっている中、海外出張者や赴任者向けの研修において、リスク対策を紹介してほしいというご依頼が増えています。

グローバル人材戦略研究所が、日本人向けはもちろん、海外で雇用している(母国から別の国に派遣されている)スタッフ向けにも実施しているディスカッションテーマ 海外リスク対策「7つの問い」がありますので以下ご紹介します。

機会を見つけて社内で話し合ってみてはいかがでしょうか。

日本の人事部 コラム
海外出張者・駐在員のリスク対策「7つの問い」

【寄稿】今、駐在員に求められるリスク対応ポイント(早稲田大学トランスナショナルHRM研究所)

「世界で通用する人づくり、組織づくり」をテーマに活動しているグローバル人材戦略研究所 代表取締役 小平達也による早稲田大学トランスナショナルHRM研究所への寄稿「今、駐在員に求められるリスク対応ポイント」が会報第14号(2023年3月)に寄稿しています。

一般に、海外駐在員の役割には「本社方針の実行」「本社・拠点間の連携」「現地事業の推進」「技術やノウハウ移転」「現地幹部の育成」などがありますが、、刻一刻と状況が変化するなかで、ローカル情報を収集し、本社方針・戦略を踏まえた上で、拠点としての意思決定・対応としていくという、より高度な機能が求められています。他方、過去20年間で海外従業員数に占める日本人駐在の割合は半減したというデータもあり、駐在員一人ひとりが担う負荷はかつてないレベルに高まっています。

本寄稿ではグローバル人材戦略研究所が開発・提供している、海外安全対策の全体像を事例とともに理解できるオンライン研修「グローバルマネジメント基礎講座~リスク管理編~」の内容*を踏まえつつ、以下のポイントについてご紹介しています。

・駐在員に求められる役割の変化
・リスク管理ノウハウが社内に蓄積されていない理由
・駐在員一人ひとりが対応すべきリスク管理のポイント

全文:小平達也(2023)「今、駐在員に求められるリスク対応ポイント」早稲田大学トランスナショナルHRM研究所 会報第14号

*オンライン研修「グローバルマネジメント基礎講座~リスク管理編~」各講の紹介動画は以下の通りです。

(各講紹介動画)
講座概要

第1講 安全対策に関する意識~一人ひとりの自己防衛~

第2講 【ココロを守る!】 異文化適応とセルフケア
~赴任先であなたの感情はどのように変化するか~

第3講 【情報を守る!】インターネットとSNS~安全対策の武器か、凶器か~

第4講 【犯罪別で守る!】安全対策~基礎編~

第5講 【シーン別で守る!】安全対策~生活・仕事編~

第6講 【適切なコミュニケーションで守る!】安全対策
~コミュニケーション編~

第7講 【組織を守る!】安全対策~組織防衛(雇用・労務管理)編~

(参考 リスク管理動画セミナー)
オンライン研修 グローバルマネジメント基礎講座 リスク管理編セミナー

(参考 リスク管理コラム)
外務省テロ対策訓練と教材映画「ホテル・ムンバイ」
ワールドカップを満喫する部下への「粋な対応」に潜む問題とは
求められる海外安全対策のアップデート
災害対応・BCPとしての働き方のダイバーシティ
ウクライナ危機で高まる「駐在員が対応すべき役割とリスク」

【コラム】ワールドカップを満喫する部下への「粋な対応」に潜む問題とは

“Dear my Boss Thank you for My 2 WEEK OFF!”

”Please enjoy your vacation and the World Cup!😁 From your boss”

一見するとほほえましい、このやりとりの中に潜むリスクとは一体なんでしょうか。

以下でご紹介していますのでよろしければご笑覧ください。

日本の人事部 コラム
ワールドカップを満喫する部下への「粋な対応」に潜む問題とは