リリース

ジェトロ「外国籍社員の活躍を競争力に変える研修プログラム」受講者募集

世界で通用する人づくり、組織づくりをテーマに、グローバル人材戦略研究所(港区)は長年、外国籍社員のマネジメント・育成を支援していますが、代表取締役 小平達也がプログラム開発およびモデル講義の講師を担当する「外国籍社員の活躍を競争力につなげる研修プログラム」(主催:ジェトロ)が受講者を募集いたします。

「外国籍社員の活躍を競争力につなげる研修プログラム」は外国籍社員の活躍を企業の競争力につなげるための背景となる理論や実践的手法を体系的に学び、企業において共有・導入・実践を行うための研修プログラムであり、オンラインワークショップとして開講します。本プログラムは実践、雇用管理の実務、異文化間コミュニケーション、ダイバーシティマネジメント、人事制度の5つのテーマのカリキュラム構成されています。

詳細・お申込み:「外国籍社員の活躍を競争力につなげる研修プログラム」(主催:ジェトロ)

※研修プログラムの名称について
「外国籍社員の活躍を競争力につなげる研修プログラム」は、
「中堅·中小企業における高度人材活躍支援プログラム」として実施するモデル講義の呼称です。

※外国籍社員の活躍を競争力につなげるプログラム開発にあたっての理論的背景について
「未来を創造する組織マネジメント~違いを価値に変える6段階理論~」

【外国籍社員向けオンボーディング研修】 日本企業でのコミュニケーションのコツがわかるオンライン研修 日本型コミュニケーション講座 Japan Onboard <中国語版>をリリース

「世界で通用する人づくり、組織づくり」をテーマに長年、外国籍社員のマネジメント・育成支援を行っているグローバル人材戦略研究所(東京都港区)は、日本企業で働く外国籍社員向けのオンライン研修『日本型コミュニケーション講座 Japan Onboard』を提供しています。この度、既にリリースされている日本語版・英語版に続き、中国語版をリリース致しましたのでご案内いたします。

『日本型コミュニケーション講座 Japan Onboard』とは?
日本企業で働く外国籍社員が日頃感じている
・日本人はなぜこのように行動するのか?
・なぜ日本の職場ではこのような行動が求められるのか?
といった日本人にも説明しづらい疑問に対し、日本企業の組織文化の背景や、働く上で知っておくべきコミュニケーションのポイントなどを1時間で理解できるオンライン研修です。職場でのコミュニケーションを円滑にし、外国籍社員の入社・適応・活躍・成長を円滑にすることを目指します。

【動画】日本型コミュニケーション講座 Japan Onboard(中国語)

【中国語版リリースの背景】
グローバル人材戦略研究所が提供するeラーニングは国内外の日本企業で働く多くの方々に受講いただいてきました。
☑日本人向けマネジメント研修である 『グローバルマネジメント基礎講座

☑外国籍社員向けオンボーディング(組織に早期に馴染み、能力を発揮するための対応)研修である
日本型コミュニケーション講座 Japan Onboard(日本語版・英語版)

日本型コミュニケーション講座については中国語版へのお問合せを多くいただいており、この度ご要望にお応えするために中国語版をリリースすることとなりました。

【元北京放送局アナウンサーによるナレーション】
日本語・英語版は元TV局のバイリンガル・アナウンサーによるナレーションでしたが、この度リリースする中国語版でも元北京放送局アナウンサーを起用したナレーションとなっています。

日本型コミュニケーション講座<中国語版>リリース_200901

※本オンライン研修の基となっている集合型研修【ご案内】日本型組織文化研修 

【コンテンツ確認・トライアル受講のお問い合わせ先:サービスサポート担当】

【緊急レポート 第2弾】ポスト・コロナ時代の人事戦略~これから起こる事とキーワード~

 3月11日に世界保健機関(WHO)より新型コロナウイルス感染症について「パンデミックとみなせる」と発表され、世界に大きな影響を与えております。企業経営、組織・人事に携わる皆様におかれましては、まずは従業員とご家族の安全を最優先に対応されていることと存じます。

■今まで起きたこと、これから起きること
 さて、前回3月23日【緊急レポート】ポスト・コロナ時代の人事戦略~これから起こる事とキーワード~にてご紹介した「新型コロナウィルス感染症による影響予測(ひとつのシナリオ)」における短期の予測ですが4月7日の緊急事態宣言をうけ、残念ながらほぼシナリオ通りの展開となってしまっております。

■【緊急レポート 第2弾】ポスト・コロナ時代の人事戦略~これから起こる事とキーワード~
 今回ご案内している第2弾は3月23日発行の緊急レポートに以下項目を加筆をしたものとなります。上記も含め、内容が1冊にまとまっていますのでご参考にされてください。

p.5 「自律・分散」のグループ&グローバル経営と人材マネジメント
p.7  国別・新型コロナ対策モデル比較
p.8  国別・新型コロナ対策における個人情報の利用状況
p.9  国別・駐在員の退避状況
p.17 リモートワーク・自己チェック10のポイント
p.19 製造現場における感染予防・7つの対策
p.21 研修実施方法別・コロナ対策比較 
p.22 オンライン型(ライブ型)研修・進行&参加ガイドライン
p.28 オンライン・オンボーディング

【緊急レポート 第2弾】ポスト・コロナ時代の人事戦略~これから起こる事とキーワード~

概要版ダウンロード:ポスト・コロナの人事戦略_ver2_概要版_0428

全体版ダウンロード:ポスト・コロナの人事戦略_ver2_web_0428
※閲覧パスワードは以下にてお問い合わせください。

■コロナ対策専用ページのリリース(随時アップデート)
 まとまった情報としては緊急レポートにてご報告させていただきたいと考えておりますが、事態の進展が早いため、随時アップデートする情報として4月8日にコロナ対策専用ぺージをリリースしております。緊急レポートとあわせ、こちらもご参照ください。

予断を許さない状況が続きますが、短期的な安全確保を踏まえ、中長期的に組織・人事対応を検討される際のご参考にしていただければ幸いです。

本件に関するお問合せ先

【専用ページ開設】ポスト・コロナ時代の人事戦略

組織・人事の視点からコロナ克服を目指した専用ページを開設しました。

本ブログでは組織・人事の観点からコロナに立ち向かう考え方・方法論について紹介していきます。

ポスト・コロナ時代の人事戦略

ダウンロード:【緊急レポート】ポスト・コロナ時代の人事戦略~これから起こる事とキーワード~

本件に関するお問合せ先

【緊急レポート】ポスト・コロナ時代の人事戦略~これから起こる事とキーワード~

3月11日に世界保健機関(WHO)より新型コロナウイルス感染症について「パンデミックとみなせる」と発表され、世界に大きな影響を与えております。企業経営、組織・人事に携わる皆様におかれましては、まずは従業員とご家族の安全を最優先に対応されていることと存じます。

・脅威が見えない
・他者との関わりの中で発生する
・地域が限定されず世界規模で広がっている
・収束の時期が見えない

 など、地震や台風といった自然災害とは次元の異なるインパクトであり、また仮に今回のパンデミックが収まったとしても、第二波・第三波が押し寄せる可能性も指摘されています。

グローバル人材戦略研究所では今後何が起こりうるのか、経営と組織はどうすべきかについて2月から経営者・人事・政府関係者の皆様とディスカッションを重ねてきましたがこの度のパンデミック宣言をうけ、その中から公表可能な内容につき、【緊急レポート】ポスト・コロナ時代の人事戦略〜これから起こる事とキーワード〜としてリリース致しますのでご報告いたします。

※弊社からの緊急レポートは2011年3月の東日本大震災についで2回目となります。

本レポートでは組織・人事の観点から以下3つのフェーズにわけ、主要テーマとキーワードをご紹介しています。

(時系列)
・既に発生したこと
・今後1年程度の短期
・中・長期

(主要テーマ)
・BCP(事業継続計画)としてのダイバーシティ促進
・組織変革
・次世代経営者の育成

【緊急レポート】ポスト・コロナ時代の人事戦略~これから起こる事とキーワード~(第2弾)
※4月28日に第1弾に情報を追加した、第2弾をリリースしましたのでそちらをご参照ください。

予断を許さない状況が続きますが、今後の対応を検討される際のご参考にしていただければ幸いです。

本件に関するお問合せ先