【異業種交流・実践型ゼミ】21年開催 グローバルゼミ(リモート編)~国内外の事業を推進する次世代リーダーに求められる能力を身につける~

■目的・コンセプト:受講者は他社からの参加者と切磋琢磨しながら、国内外で事業を推進する次世代リーダーに求められる能力の土台を、オンライン環境下で双方向型で学びます。全般を通じ、受講者自らが問いを設定し、ディスカッションとアクションラーニングにより実践していきます。

(開催概要)
対象:既に一定の業務知識・経験があり、今後海外を含む、国内外での事業を推進することが期待される中堅社員(メイン層:30 ~ 45 歳)
・次世代リーダーとして主導的に事業を推進することが期待される方
・海外出張などで現地スタッフと対応する方(リモート含む)
・将来的に海外赴任可能性のある方やすでに海外赴任中の方

期間・回数:年間2コース開講
・前期:5月~8月
・後期:10月~1月
・各回3時間、全8回
※前期・後期いずれかにご参加ください

プログラム詳細:2021年度異業種交流型 グローバルゼミ企画案_パンフレット

経団連事業サービス・グローバル人事施策シリーズ「新型コロナ下の 外国人マネジメント&活躍推進セミナー」

世界で通用する人づくり、組織づくりをテーマに、グローバル人材戦略研究所(港区)は長年、外国籍社員のマネジメント・育成を支援していますが、代表取締役 小平達也が「新型コロナ下の外国人マネジメント&活躍推進セミナー」(主催:経団連事業サービス)にて講演をします。

日時;2020年12月7日(月)14:00-16:30

テーマ:外国人の活用・定着のポイントとコロナ下で行うリモートマネジメントの注意点

内容:
1.外国籍社員の3大不満~キャリア・役割・フィードバック~
2.外国籍社員受入にあたっての課題整理
3.外国人社員の受入体制構築・活用・育成・定着で特に留意すべき点
4.コロナ下での外国人社員マネジメントの注意点 ほか

詳細・申込:経団連事業サービス・グローバル人事施策シリーズ「新型コロナ下の 外国人マネジメント&活躍推進セミナー」

ジェトロ「外国籍社員の活躍を競争力に変える研修プログラム」受講者募集

世界で通用する人づくり、組織づくりをテーマに、グローバル人材戦略研究所(港区)は長年、外国籍社員のマネジメント・育成を支援していますが、代表取締役 小平達也がプログラム開発およびモデル講義の講師を担当する「外国籍社員の活躍を競争力につなげる研修プログラム」(主催:ジェトロ)が受講者を募集いたします。

「外国籍社員の活躍を競争力につなげる研修プログラム」は外国籍社員の活躍を企業の競争力につなげるための背景となる理論や実践的手法を体系的に学び、企業において共有・導入・実践を行うための研修プログラムであり、オンラインワークショップとして開講します。本プログラムは実践、雇用管理の実務、異文化間コミュニケーション、ダイバーシティマネジメント、人事制度の5つのテーマのカリキュラム構成されています。

詳細・お申込み:「外国籍社員の活躍を競争力につなげる研修プログラム」(主催:ジェトロ)

※研修プログラムの名称について
「外国籍社員の活躍を競争力につなげる研修プログラム」は、
「中堅·中小企業における高度人材活躍支援プログラム」として実施するモデル講義の呼称です。

※外国籍社員の活躍を競争力につなげるプログラム開発にあたっての理論的背景について
「未来を創造する組織マネジメント~違いを価値に変える6段階理論~」

東京都「外国人材活躍促進セミナー~異文化コミュニケーションのあり方と雇用管理のポイント~」

世界で通用する人づくり、組織づくりをテーマに、グローバル人材戦略研究所(港区)は長年、外国籍社員のマネジメント・育成を支援していますが、10月20日(火)外国人材活躍促進セミナー(主催:東京都)にて講演をします。

今回は、株式会社グローバル人材戦略研究所 代表取締役 小平達也より、「異文化コミュニケーションのありかた」をテーマにお話させていただきます。

本セミナーは、人事・採用担当者、外国籍社員の受入部門担当者を対象とした、異文化コミュニケーションや雇用管理の面から、外国籍社員の定着・育成について考えるワークショップ型オンラインセミナーです。

■ 国ごとのコミュニケーションに対する考え方・スタイルの違いを理解する。 
■ 外国籍社員との間で起こる、誤解や食い違いを防ぐ。
■ 外国籍社員にとって死活問題になる在留資格の手続き・管理方法を正しく理解する。
■ 外国籍社員の雇用トラブルや法的リスクを未然に防ぐ。

詳細・お申込み:10月20日(火)外国人材活躍促進セミナー(主催:東京都)