<海外出張者・赴任者向け資料>【共通リスク】と【国別・異文化対応ポイント集】

海外出張者・赴任者向が知っておくべき【共通のリスク対応】と、国民性・マナー・ビジネス習慣・リスク管理など【国別・異文化対応のポイント】について資料を提供しています。

(ダウンロードできる資料)
【共通のリスク対応】
グローバルマネジメント基礎講座リスク管理編 実践シートはオンライン研修「グローバルマネジメント基礎講座 リスク管理編」でご紹介している、海外出張者・赴任者向が知っておくべきリスク対応の実践シート(チェックシート)です。

【国別・異文化対応のポイント】
異業種交流型・公開講座「グローバルマネジメント研修」オンライン研修「グローバルマネジメント基礎講座」でご紹介している、19ヵ国に対応した国民性・マナー・ビジネス習慣・リスク管理など一覧です。

取り上げている国
・中国
・韓国
・タイ
・ベトナム
・ミャンマー
・フィリピン
・マレーシア
・シンガポール
・インドネシア
・インド
・スリランカ
・アラブ諸国
・イギリス
・アメリカ
・メキシコ
・ブラジル
・オーストラリア
・ロシア
・X国(資料をご確認ください)

(ダウンロードできる方)
・人事、人材育成担当者
・過去に公開講座「グローバルマネジメント研修」やオンライン研修「グローバルマネジメント基礎講座」などグローバル人材戦略研究所の研修を受講された方

(資料ダウンロード方法 *登録不要)
本ページよりダウンロード:グローバルマネジメント基礎講座~リスク管理編~ダウンロード資料
 ※パスワードはお問合せください。

(関連情報)
異業種交流型・公開講座「グローバルマネジメント研修」
オンライン研修「グローバルマネジメント基礎講座」
オンライン研修「グローバルマネジメント基礎講座 リスク管理編」

【研修】階層別対応 グローバル研修のご案内

新入社員・若手社員・中堅社員・経営者向け階層別・グローバル研修のご案内

「世界で通用する人づくり、組織づくり」をテーマに日本企業のグローバル展開を支援している
グローバル人材戦略研究所(東京都港区)は、200社以上への導入実績があり、公開講座も開催している「グローバルマネジメント研修」をベースとした、新入社員、若手・中堅社員、管理職、経営者向け階層別のグローバル研修を提供しています。

・新入社員向けグローバルマインド研修
・若手・中堅社員向けグローバルコミュニケーション研修
・中間管理職向けグローバルマネジメント研修

・海外拠点経営者および候補者(上級管理職)向け海外経営組織論

・外国籍社員の受け入れをしている職場の上司や受入担当者向け異文化マネジメント研修
・国籍・性別・世代等多様な社員の受け入れをしている職場の上司や受入担当者向けダイバーシティマネジメント研修

より詳しい内容はこちらのご案内をご参照ください。

【ご案内】階層別 グローバルマネジメント研修一覧_(パンフレット)
 【ご案内】階層別 グローバルマネジメント研修研修(リモート開催)一覧_(パンフレット)

※上記研修は海外赴任者・出張者向け「グローバルマネジメント研修」の内容をベースとし、各階層別に対応しています。

※関連セミナー
【オンラインセミナー(録画)】AI・ChatGPT時代に対応!次世代リーダーに求められる6つの能力が身につくサイクルアプローチ

【寄稿】今、駐在員に求められるリスク対応ポイント(早稲田大学トランスナショナルHRM研究所)

「世界で通用する人づくり、組織づくり」をテーマに活動しているグローバル人材戦略研究所 代表取締役 小平達也による早稲田大学トランスナショナルHRM研究所への寄稿「今、駐在員に求められるリスク対応ポイント」が会報第14号(2023年3月)に寄稿しています。

一般に、海外駐在員の役割には「本社方針の実行」「本社・拠点間の連携」「現地事業の推進」「技術やノウハウ移転」「現地幹部の育成」などがありますが、、刻一刻と状況が変化するなかで、ローカル情報を収集し、本社方針・戦略を踏まえた上で、拠点としての意思決定・対応としていくという、より高度な機能が求められています。他方、過去20年間で海外従業員数に占める日本人駐在の割合は半減したというデータもあり、駐在員一人ひとりが担う負荷はかつてないレベルに高まっています。

本寄稿ではグローバル人材戦略研究所が開発・提供している、海外安全対策の全体像を事例とともに理解できるオンライン研修「グローバルマネジメント基礎講座~リスク管理編~」の内容*を踏まえつつ、以下のポイントについてご紹介しています。

・駐在員に求められる役割の変化
・リスク管理ノウハウが社内に蓄積されていない理由
・駐在員一人ひとりが対応すべきリスク管理のポイント

全文:小平達也(2023)「今、駐在員に求められるリスク対応ポイント」早稲田大学トランスナショナルHRM研究所 会報第14号

*オンライン研修「グローバルマネジメント基礎講座~リスク管理編~」各講の紹介動画は以下の通りです。

(各講紹介動画)
講座概要

第1講 安全対策に関する意識~一人ひとりの自己防衛~

第2講 【ココロを守る!】 異文化適応とセルフケア
~赴任先であなたの感情はどのように変化するか~

第3講 【情報を守る!】インターネットとSNS~安全対策の武器か、凶器か~

第4講 【犯罪別で守る!】安全対策~基礎編~

第5講 【シーン別で守る!】安全対策~生活・仕事編~

第6講 【適切なコミュニケーションで守る!】安全対策
~コミュニケーション編~

第7講 【組織を守る!】安全対策~組織防衛(雇用・労務管理)編~

(参考 リスク管理動画セミナー)
オンライン研修 グローバルマネジメント基礎講座 リスク管理編セミナー

(参考 リスク管理コラム)
外務省テロ対策訓練と教材映画「ホテル・ムンバイ」
ワールドカップを満喫する部下への「粋な対応」に潜む問題とは
求められる海外安全対策のアップデート
災害対応・BCPとしての働き方のダイバーシティ
ウクライナ危機で高まる「駐在員が対応すべき役割とリスク」

【オンラインセミナー(録画)】AI・ChatGPT時代に対応!次世代リーダーに求められる課題形成力と6つの能力が身につくサイクルアプローチ

本セミナー動画では、AI・ChatGPT時代に対応した、次世代リーダーに求められる課題形成力と6つの能力、それを身につけるサイクルアプローチをご紹介します。

【セミナー概要】
00:00 グローバル人材戦略研究所 ご紹介 〜グローバルゼミが目指すもの〜
01:45 次世代リーダーに求められる能力要件
05:24 自分らしいリーダーシップはどこにある?〜視野・視座・視点の関係と「考える」ということ〜
14:28 リーダーシップを育み、強化するアプローチ 〜「考える」「行動する」「感じる」のサイクル〜


【オンラインセミナー(録画)】AI・ChatGPT時代に対応!次世代リーダーに求められる6つの能力が身につくサイクルアプローチ

(関連情報)
【異業種交流型・1日公開講座】グローバルマネジメント研修(リモート編)
グローバルゼミ_パンフレット_2307

【メディア掲載】経団連タイムス 経団連グローバル人材育成スカラーシップ事業

「世界で通用する人づくり、組織づくり」をテーマに活動しているグローバル人材戦略研究所 代表取締役 小平達也による経団連グローバル人材育成スカラーシップ事業での講演が週刊 経団連タイムス 2023年5月18日にて紹介されています。

将来、グローバルなビジネス領域で活躍する意思を持つ学生に奨学金を支給する「経団連グローバル人材育成スカラーシップ事業」は今年で13年目を迎えますが、4月11日、2023年度奨学生を対象に行った「課題共有会」では留学中の学修・経験をより充実したものにする一助として、奨学生が留学前にあらかじめ各自の課題や目標を具体化するために実施しており、グローバル人材戦略研究所 代表取締役 小平達也よりは、ある事象に視点を定めて、テーマを設定し、自分の意見を提示することが「考える」ことだと提起し、「自分なりに留学のテーマを設定し、絶えず考え続けることが大事である」と奨学生を激励しました。