未分類

【異業種交流型・公開講座】                     4月25日(木)開催 グローバルマネジメント研修

雑誌アエラの特集~65社アンケートでわかったグローバル人材の理想像とは~で紹介されました。

海外赴任者・出張者向けの研修として定番で、企業内で行っている研修の、1名単位で参加できる公開講座です。

毎回好評の講座ですのでぜひご参加ください。
※定員となり次第受付終了となります。何卒ご容赦くださいますようよろしくお願いします。

■開催日時:4月25日(木) 10:00-17:00(受付開始 9:45)
 ※以下日程でも開催しています(本研修は隔月開催をしています)
 6月20日(木)
 8月22日(木)
10月24日(木)
12月12日(木)
 
■会場:東京都新宿区西新宿7丁目21−3 西新宿大京ビル2階

■対象:海外赴任予定者、海外出張者など海外でスタッフのマネジメントに関係する方々

■開催案内(パンフレット)・お申込み方法:2019年開催 公開講座 グローバルマネジメント研修

紹介動画

【公開講座開催レポート】グローバルマネジメント研修

■参加者様のご感想 ※一部抜粋

「異業種交流型で同じ問題意識をもつ他社の方とコミュニケーションを図ることができ、人脈も広げることができました」

「海外赴任先で直面する課題に対し、具体的な問題解決方法が示されており大変有意義だった」

「これまで漫然としていた外国人部下へのマネジメントに関する整理ができた」

「日常業務で概念的に理解していた部分もあったが、改めて理論的裏付けも含め整理でき、またロールプレイ等で行動に落とし込める内容だった」

「情報インプットだけでなく、考えさせるワークが多く良かった」

「他社からの参加者の意見も伺えたので理論と合わせ実践のための視野が広がりました」

※企業内集合型研修も承っております。詳細等はサービスサポート担当までお問合せください。

【無料配布中】多様な部下に対応!コミュニケーション・マネジメント・育成ポイントがわかる『グローバルマネジメント90日間実践ノート』

次世代リーダー ・グローバル人材のプールづくり  3ステップ

【研修内製化】社内講師養成・認定制度のご案内

「世界で通用する人づくり、組織づくり」をテーマにグループ経営/グローバル展開を支援している、グローバル人材戦略研究所(東京都港区)は、社内講師養成による研修内製化を支援する社内認定講師制度を提供しています。

(研修の2分類)
研修には2種類あります。

ひとつは企業の競争力に直結した、企業特殊性の高い研修(その企業のみ通用するもので、他社では通用しない)であり、理念研修や社内ケーススタディなどは最たるものです。もう一つは、基礎力向上を目的とした汎用的スキル向上を目的とした研修であり語学やロジカルシンキング、社外資格と関連したものとなります。

投資と効果を考えると、企業がより投資すべきは前者であるため、それら企業特殊性の高い研修に対応できる社内講師を養成することが課題となってきています。

(社内講師養成・認定制度の目的・効果)
①研修の内製化推進:社内に認定講師がいることにより、自社目的に最適化した研修の実施。
②モチベーションアップ:認定(検定)を能力開発やキャリア形成の指針とする。
③学習する組織の風土醸成:学び・教え合うことにより、環境の変化に対応し、学習する組織としての風土を醸成。
④採用力と定着率の向上:社内講師養成・認定制度の存在を社内外にアピールすることによる自社採用力と定着率の向上。
⑤グローバル展開における自社の考え方・理念の浸透:海外拠点においても社内認定講師が研修することにより、自社の考え方・理念浸透をグローバルに推進。

(グローバル人材戦略研究所の社内講師認定制度とは?)
 自社で求められる考え方・スキルを標準化し、社内研修を行うことのできる講師を内製化。 養成・認定・品質保持を目的とした、社内独自の基準による講師認定制度です。

目的・効果・実施ステップ等:【社内認定講師制度】ご案内

【寄稿】産労総合研究所 人事実務(2015年8月号)

掲載誌:産労総合研究所 人事実務(2015年8月号)

  
テーマ:特集「オープン化/透明化」による風土改革~多様な社員の活用が導く組織変革への6ステップ~

 
 本稿では「オープン化/透明化」による風土改革、というテーマを踏まえ、組織マネジメント上の課題を整理した上で、多様な社員が能力を発揮できる公平さと透明性をもった組織づくりの6ステップについて紹介しています。

  
  ・ダイバーシティ・マネジメントで見過ごされていること
  ・ダイバーシティにより価値創造を実現する6段階
  ・人事・職場上司が両輪となり進める組織変革
 
■本文はこちら:多様な社員の活用が導く組織変革への6ステップ

 

【無料】<ローカル社員の戦力化>海外市場開拓・売上アップのためのソリューションシート

海外展開の最大の課題は顧客、販路開拓になっていますが、これができず拠点の撤退・移転をする企業も少なくありません。「ローカル社員の戦力化さえできれば、高い駐在コストの削減と売上UPを同時に達成できる」とお気づきの方も多いのですが、肝心のポイントを押さえることができずに「逆に離職や、いるだけのぶら下がり社員化」を招いてしまうことがあります。
           

『海外市場開拓・売上アップのためのソリューションシート』ではローカル社員の戦力化のための各ポイントを紹介しています。      
           

ご希望される方はメールタイトルを『海外市場開拓・売上アップのためのソリューションシート申込』とし、本文にて以下をご記入のうえ グローバル人材戦略研究所 担当(info@ja-sol.jp) 宛にご連絡ください。
(提供は予告なく終了することがあります。予めご了承ください)
           

1.会社名
2.会社住所
3.部署・役職名
4.氏名
5.連絡先(メールアドレス ※フリーアドレス不可)
6.連絡先(電話番号)
7.その他 ご質問

           

※弊社と同業種、第三者へのサービス提供を目的とした企業様および学生・個人の方のお申込みはご遠慮いただいております。