【Web開催・異業種交流型・1日公開講座】2月18日(木)グローバルマネジメント研修(リモート編)

海外赴任者・出張者および国内における外国籍社員の上司向けの研修として定番で、企業内で行っている研修の、1名単位で参加できる公開講座のリモート編をWebセミナーとして開催します。

従来のグローバルマネジメントの内容に加え、リモートでのミーティング進行、チームワーク、部下マネジメントが学べる内容となっています。ぜひご参加ください。
※定員となり次第受付終了となります。何卒ご容赦くださいますようよろしくお願いします。

■開催日時:2月18日・4月23日・6月24日・8月27日・10月28日・12月16日
     10:00-16:00(受付開始 9:45)

■対象:海外赴任予定者、海外出張者など海外でスタッフのマネジメントに関係する方々(リモートマネジメント含む)

■研修会場:Zoomシステムを使い、双方向型・ライブ配信のオンラインにて行います(オンラインのみでの開催となります)。

■教材ダウンロード:
教材ダウンロード_2021
特典ダウンロード_2021
 ※受講者の方に別途パスワードをご案内します。

■2021年開催案内(パンフレット):【ご案内】2021年公開講座 リモート対応 グローバルマネジメント研修(パンフレット)_1218

■開催レポート(リモート編):グローバルマネジメント研修(リモート編)開催レポート_0929

■開催レポート(集合編):グローバルマネジメント研修(集合編)開催レポート

■紹介動画:「なぜ、海外で失敗するのか~外国籍社員の3大不満とは?~」

■【関連レポート】グローバル経営と次世代経営者・駐在員の育成

■参加者様のご感想 

「異業種交流型で同じ問題意識をもつ他社の方とコミュニケーションを図ることができ、人脈も広げることができました」

「海外赴任先で直面する課題に対し、具体的な問題解決方法が示されており大変有意義だった」

「これまで漫然としていた外国人部下へのマネジメントに関する整理ができた」

「日常業務で概念的に理解していた部分もあったが、改めて理論的裏付けも含め整理でき、またロールプレイ等で行動に落とし込める内容だった」

「情報インプットだけでなく、考えさせるワークが多く良かった」

「他社からの参加者の意見も伺えたので理論と合わせ実践のための視野が広がりました」

■お申込方法
 サイトもしくはお電話にて以下をお知らせください。
※受付は弊社よりの受付確認メールにより確定されます。
※定員に達し次第受付終了とさせていただきますので予めご了承ください。

1)サイトより

2)お電話にて(サービスサポート担当あて:03-3403-0528)
 
以下参加者情報をお知らせください。
1.参加希望日
2.会社名 
3.会社住所 
4.部署・役職名 
5.氏名 
6.連絡先(メールアドレス) 
7.連絡先(電話番号) 
8.その他(ご参加に当たっての背景・特にご関心のあるテーマ・講師へのご質問
等。任意。参加者とご請求先が異なる場合はお知らせください。)

※企業内集合型研修も承っております。詳細等はサービスサポート担当までお問合せください。

【無料配布中】多様な部下に対応!コミュニケーション・マネジメント・育成ポイントがわかる『グローバルマネジメント90日間実践ノート』

次世代リーダー ・グローバル人材のプールづくり  3ステップ

経団連事業サービス・人事賃金センター「社内リモート研修の企画&進め方 オンラインセミナー」

代表取締役 小平達也が「社内リモート研修の企画&進め方 オンラインセミナー」(主催:経団連事業サービス・人事賃金センター)にて講演をします。

日時;2021年2月4日(木)14:30-16:30

テーマ:社内リモート研修の企画&進め方 オンラインセミナー
    ~リモートで効果的に「研修を企画」「講師として進行」するには?~

配信:Zoomによるライブ配信(ウェビナー)

内容:
1.育成の設計
 ・人材育成体設計のステップ
 ・集合型とリモート型の違い
 ・効果測定の4分類

2.研修の設計
 ・事前準備編~受講者に予め伝えておくべきこと~
 ・運営スタッフの注意点
 ・海外からの参加者への配慮事項

3.インタラクションの設計
 ・教材準備編~効果的なツールの使い方と「3つのアイコン」~
 ・当日の進行編~①望ましいアイスブレークと発言しやすい環境づくり(心理的安全の確保)
  ②「進行7箇条」とコミュニケーション、③リモートにおける介入、④議論の可視化~
 ・研修実施後のポイント~アンケートはいつとるか、どうとるか~

詳細・申込:社内リモート研修の企画&進め方 オンラインセミナー

【異業種交流・実践型ゼミ】21年開催 グローバルゼミ(リモート編)~国内外の事業を推進する次世代リーダーに求められる能力を身につける~

■目的・コンセプト:受講者は他社からの参加者と切磋琢磨しながら、国内外で事業を推進する次世代リーダーに求められる能力の土台を、オンライン環境下で双方向型で学びます。全般を通じ、受講者自らが問いを設定し、ディスカッションとアクションラーニングにより実践していきます。

(開催概要)
対象:既に一定の業務知識・経験があり、今後海外を含む、国内外での事業を推進することが期待される中堅社員(メイン層:30 ~ 45 歳)
・次世代リーダーとして主導的に事業を推進することが期待される方
・海外出張などで現地スタッフと対応する方(リモート含む)
・将来的に海外赴任可能性のある方やすでに海外赴任中の方

期間・回数:年間2コース開講
・前期:5月~8月
・後期:10月~1月
・各回3時間、全8回
※前期・後期いずれかにご参加ください

プログラム詳細:2021年度異業種交流型 グローバルゼミ企画案_パンフレット

経団連事業サービス・グローバル人事施策シリーズ「新型コロナ下の 外国人マネジメント&活躍推進セミナー」

世界で通用する人づくり、組織づくりをテーマに、グローバル人材戦略研究所(港区)は長年、外国籍社員のマネジメント・育成を支援していますが、代表取締役 小平達也が「新型コロナ下の外国人マネジメント&活躍推進セミナー」(主催:経団連事業サービス)にて講演をします。

日時;2020年12月7日(月)14:00-16:30

テーマ:外国人の活用・定着のポイントとコロナ下で行うリモートマネジメントの注意点

内容:
1.外国籍社員の3大不満~キャリア・役割・フィードバック~
2.外国籍社員受入にあたっての課題整理
3.外国人社員の受入体制構築・活用・育成・定着で特に留意すべき点
4.コロナ下での外国人社員マネジメントの注意点 ほか

詳細・申込:経団連事業サービス・グローバル人事施策シリーズ「新型コロナ下の 外国人マネジメント&活躍推進セミナー」

ジェトロ「外国籍社員の活躍を競争力に変える研修プログラム」受講者募集

世界で通用する人づくり、組織づくりをテーマに、グローバル人材戦略研究所(港区)は長年、外国籍社員のマネジメント・育成を支援していますが、代表取締役 小平達也がプログラム開発およびモデル講義の講師を担当する「外国籍社員の活躍を競争力につなげる研修プログラム」(主催:ジェトロ)が受講者を募集いたします。

「外国籍社員の活躍を競争力につなげる研修プログラム」は外国籍社員の活躍を企業の競争力につなげるための背景となる理論や実践的手法を体系的に学び、企業において共有・導入・実践を行うための研修プログラムであり、オンラインワークショップとして開講します。本プログラムは実践、雇用管理の実務、異文化間コミュニケーション、ダイバーシティマネジメント、人事制度の5つのテーマのカリキュラム構成されています。

詳細・お申込み:「外国籍社員の活躍を競争力につなげる研修プログラム」(主催:ジェトロ)

※研修プログラムの名称について
「外国籍社員の活躍を競争力につなげる研修プログラム」は、
「中堅·中小企業における高度人材活躍支援プログラム」として実施するモデル講義の呼称です。

※外国籍社員の活躍を競争力につなげるプログラム開発にあたっての理論的背景について
「未来を創造する組織マネジメント~違いを価値に変える6段階理論~」