0年 0月 の投稿一覧

11月13日開催 外国人社員のマネージメント―どう活かし、定着させるか―<グローバル人材戦略研究会>

グローバル人材戦略研究会 11月13日(金)開催

テーマ:外国人社員のマネージメント―どう活かし、定着させるか―
(定員に達したため、申込み受付は終了しております)

概要:外国人留学生の卒業後の進路として日本での就職は増加しており、2008年の実績では11,040人(法務省入国管理局)と過去最高となっている。一方で、日本で働く外国人社員22万人のうち離職者数が99,125人と離職率(直接雇用されている外国人労働者数に対する過去1年間の離職者数の割合)は44.5%(厚生労働省 外国人雇用状況報告)に達しており、高い離職率は採用・活用上の懸念事項として挙げられている。

今回の研究会では、18言語に対応し世界37カ国で利用されている人の行動特性を分析するアセスメントツール「Harrison Assessments(HA)」を日本で展開しているオリエスシェアードサービスより行動特性により定義した中国・インド・ベトナム・ラオス・タイ・中東等、各国人材の特徴について把握・共有しよりよい活用と定着へのヒントを共有する。

プログラム(予定):
15:30 主催者開催挨拶
15:40 「日本企業における外国人社員の採用・活用について」
16:00 「行動特性から見た外国人社員の特徴とマネジメント」
17:00 ディスカッション、質疑応答
17:30 解散

講師:
小平達也
・株式会社ジェイエーエス 代表取締役社長
・東京外国語大学 多言語・多文化教育研究センター コーディネーター養成プログラムアドバイザー
・厚生労働省 高度外国人材活用に向けた人事・労務管理の在り方に関する調査検討会委員

横田大伸氏
・株式会社オリエスシェアードサービス 代表取締役社長
1990年に(株)オリエンタルコンサルタンツに入社し、経営施策の企画立案・推進に従事。2002年に(株)オリエス総合研究所の取締役に就任し、HAを活用した人材コンサルティングビジネスを確立、2006年に現職のオリエスシェアードサービスの代表取締役に就任し、「人材」、「経営・業務プロセス」、「IT」に関わるソリューションビジネスを推進している。

森香織氏
・株式会社オリエスシェアードサービス HRDコンサルタント
米国の大学で国際ビジネスを学び、帰国後、(株)オリエス総合研究所に入社し、HAの日本語版の開発に従事。(株)オリエスシェアードサービスに移籍後、HA本部との窓口として世界各国のディストリビュータのノウハウを吸収しながら、選考や能力開発、チーム開発等のソリューション営業を推進している。

コーディネーター: 株式会社ジェイエーエス 代表取締役社長 小平達也

対象:企業経営者、人事部門責任者・担当者

定員:10名

日時:15:30~17:30(受付開始 15:15)

場所:(社)経済倶楽部 第一会議室

住所:東京都中央区日本橋本石町1-2-1 東洋経済ビル9階
地下鉄半蔵門線「三越前」下車 B3出口 0分

申込:※お申込後、申込確認メールの返信をもって正式受付とさせていただきます。
ご依頼内容を「11月13日開催 グローバル人材戦略研究会参加申込」とし、本文にて以下をご記入のうえお申込みください。
1.部署
2.役職

参加費:1名 5,000円
※弊社より請求書を発行いたします。到着次第、指定口座へお振込みください。
※初めて参加される方は初回に限り無料です。
※定員になり次第締め切らせていただきます。
※弊社と同業種のサービスを提供されている企業様のお申込みはご遠慮いただいております。ご了承くださいますようお願い申し上げます。

主催:株式会社ジェイエーエス

※各回のテーマは随時追加・更新されます。
※ご興味のある回・テーマにご参加いただけます

8月7日開催 「外国人政策の現状と課題」<グローバル人材戦略研究会>

グローバル人材戦略研究会
8月7日(金)開催 「外国人政策の現状と課題」

概要:日本の外国人政策について出入国管理政策と社会統合政策(受入れ政策)の両面から概観する。政府、政党、経済界、地方自治体などの政策を分析するとともに、世界同時不況下での政府の新しい対応や出入国管理法等改正の意味を問い、外国人政策の課題を明らかにする。

プログラム:
15:30 主催者開催挨拶
15:40 講師プレゼンテーション
16:30 ディスカッション、質疑応答
17:30 解散

講師:東京外国語大学 多言語・多文化教育研究センター長/教授
北脇保之氏
※1974年自治省入省。自治省税務局企画課理事官、(財)自治体国際化協会総務部長等を経て95年退官。この間79年から81年まで政府派遣長期在外研究員として米国コーネル大学留学。96年衆議院議員当選、99年辞職。同年浜松市長当選、2007年退職(2期)。市長として多文化共生を推進。2001年に「外国人集住都市会議」を提唱し、13都市により創設。07年11月より東京外国語大学多言語・多文化教育研究センター教授。08年4月より同センター長。2009年3月、内閣総理大臣官邸で開催された「経済危機克服のための有識者会合」「経済危機克服のための有識者会合」</a>にて外国人に関する雇用・人材開発という点から提言。

コーディネーター:株式会社ジェイエーエス 代表取締役社長 小平達也

対象:企業経営者、人事部門責任者・担当者

グローバル人材戦略研究会について