0年 0月 の投稿一覧

5月16日(月)開催 グローバル人材の「優秀さ」をどう見極めるか~アジア6ヶ国 国別人材比較とマネジメントのコツ~<グローバル人材戦略研究会>

 

【開催済み】

当日配布資料をご希望の方はメールタイトルを「5月16日開催 グローバル人材戦略研究会資料希望」

とし本文にて以下をご記入のうえ事務局(info@ja-sol.jp)宛てでご連絡ください。

1.会社名

2.会社住所

3.部署・役職名

4.氏名

5.連絡先(メールアドレス)

6.連絡先(電話番号)

                     

※部数に限りがありますのでなくなり次第、受付終了とさせていただきます。あらかじめご了承ください。

テーマ:グローバル人材の「優秀さ」をどう見極めるか~アジア6ヶ国 国別人材比較とマネジメントのコツ~

           

 概要 :

グローバル人材の対象は日本国内においては「日本人社員のグローバル対応、留学生など海外人材、逆出向(インパトリエット、受入出向)」などがある一方、海外においては「日本人赴任者(エクスパトリエット)、現地社員、現地社員の第三国での活用」などがあり、その多様な対象に対して客観的な「優秀さ」の見極めが重要になっています。

今回のグローバル人材戦略研究会ではこの「グローバル人材の『優秀さ』をどう見極めるか」をテーマに議論を進めていきます。

 

前半パートではジェイエーエス 小平より人材マネジメント上の位置づけ、対象人材、評価方法、実施内容などについて現状の整理を行います。

後半パートではオリエスシェアードサービス 横田社長より19言語に対応し世界37カ国で利用されている人の行動特性を分析するアセスメントツール「Harrison Assessments(HA)」により定義した日本・中国・インド・タイ・ベトナム・アラブ首長国連邦の特徴について行動特性の観点から把握・共有し、よりよい活用と定着へのヒントを共有します。

          

<グローバル人材戦略研究会について>

グローバル経営において経営者や人事担当者が対応すべき「組織・人」に関する課題は国内外において深化する一方です。グローバルに特化した組織・人事コンサルティングを行うジェイエーエスが主催するグローバル人材戦略研究会では毎回、最新事情を紹介するとともに参加者との課題共有・解決のためのディスカッション・質疑応答を重視して進めています。自社のグローバル人材戦略のポジションを整理して把握したい方、具体的な課題を持っている方、他社事例を参考にされたい方にお勧めです。

                                                    

プログラム(予定):

15:15 開場・受付開始

15:30 主催者開催挨拶・参加者自己紹介(課題意識共有)

15:40 講師プレゼンテーション①「グローバル人材マネジメントにおける評価対象と手法」

16:00 講師プレゼンテーション②「行動特性から見た外国人社員の特徴とマネジメント」

17:00 ディスカッション、質疑応答

17:30 解散

                                                    

講師 : 

①株式会社ジェイエーエス 代表取締役社長 小平達也

②株式会社オリエスシェアードサービス 代表取締役社長 横田大伸氏

                                                                         

対象: 企業経営者、人事部門責任者・担当者

                                                    

定員:10名

                                                    

日時 :5月16日(月) 15:30~17:30(受付開始 15:15)

                                                    

場所: (社)経済倶楽部 第一会議室

    東京都中央区日本橋本石町1-2-1 東洋経済ビル9階

    地下鉄半蔵門線「三越前」下車 B3出口 0分

    http://homepage2.nifty.com/keizaiclub/map.htm

 

参加費:

5,000円

※参加者には「アジア6ヶ国 国別人材比較とマネジメントのコツ(税込価格5,000円)」をプレゼント

2011年版 外国人社員 採用・活用ハンドブックご購入企業は参加費無料 

                                                  

申込:

※お申込後、申込確認メールの返信をもって正式受付とさせていただきます。

※メールタイトルを「5月16日開催 グローバル人材戦略研究会参加申込」

とし本文にて以下をご記入のうえ事務局(info@ja-sol.jp)宛てでご連絡ください。

1.会社名

2.会社住所

3.部署・役職名

4.氏名

5.連絡先(メールアドレス)

6.連絡先(電話番号)

                                                    

主催: 株式会社ジェイエーエス

5月17日(火)開催 グローバルリーダーとしての振る舞い、コミュニケーションスキルを短時間で効率よく習得・発揮することが可能となる体験型プログラム 「PFG(Presence For Global Leaders)グローバルリーダーシップ研修」体験会

【開催済み】

グローバルリーダーシップ研修案内(2011年5月Web)

                                                                                                                       

研修名:グローバルリーダーとしての振る舞い、コミュニケーションスキルを短時間で効率よく習得・発揮することが可能となる体験型プログラム 「PFG(Presence For Global Leaders)グローバルリーダーシップ研修」体験会

                                                              

概要:

 古くはローマ帝国の時代から帝王学の一つとして特権階級では子供の頃から叩き込まれて学んできたもの、それが演技術です。大群衆に向けた演説の力を高めるため、また貴族の子弟が外交官となるためにも演技レッスンを元にした会話術、交渉術を学んできました。日本では福沢諭吉が国際人として通用するための演説力・会話力に注目しましたが、その習得手法はシェイクスピアの戯曲を題材にする等、欧州の伝統、文化、宗教観等に深い造詣があることを前提とし、一部のビジネスエグゼクティブに限られたものでした。

                                                                                           

 現代になるとこれら歴史的な背景を踏まえ、欧米では30年以上前から演劇(シアター)的手法を用いてコミュニケーション能力を高める手法が広まってきました。それはコミュニケーションスキルのみならず数学や科学、スポーツ分野などにおける能力開発にも用いられるため、広くシアター・イン・エデュケーション(教育に於ける演劇)と呼ばれてきました。

                                                                                            

 この度、人と組織のグローバル化を支援するジェイエーエス(Japan Active Solutions)は演出家・劇作家・演技者として新国立劇場バレエ研修所・東京芸術大学オペラ科・明治大学ビジネススクール等で指導を行い「クラシカル・アクティング」の書籍翻訳の実績もあるシアター・プラクティショナー(舞台芸術表現者)、三輪えり花氏とともに、シアター・イン・エデュケーションの理論に基づいた、グローバルリーダーとしての振る舞い、コミュニケーションスキルを短時間で効率よく習得・発揮することが可能となる体験型プログラム「PFG(Presence For Global Leaders)グローバルリーダーシップ研修」体験会を開催いたします。

                                                            

対象:

・国内・外の投資家、株主はじめとしたステークホルダーに説得力のある説明を行う必要のある経営者 

・自らの立場に基づく意見を、自分の意見として海外の取引先や自社現地法人社員にしっかりと伝えたい管理職、海外赴任予定の方

・職場でのリーダーシップを言語および存在感で表現し、説得性を向上させたい方

・年齢・性別・国籍など背景の異なるメンバーとチーム形成をする方、および会議等でファシリテ―ションをする必要のある方

・外国人の部下に適切なフィードバックを行いたい方

・プレゼンテーション能力や交渉・対話における表現技術を磨きたいすべての方

※今回は全編日本語で行いますが、外国人社員向けに英語での開催対応もしております。

                                                                                 

内容:

【存在感】

・立ち姿、歩く姿、身体のバランス

・距離感(自分の縄張りと相手の縄張りを知る)

・顔の向きの使い方

・良い笑顔のつくりかた

・人を引き寄せる声

・心のうちを読ませない

【リーダーシップ・プレゼンテーション】

・地位を表現する10のステイタス

・リーダーシップを体現する立居振舞い

・空気と全体を掴む方法

・演説のための呼吸法

・感情を揺さぶるための呼吸法

・原稿がある時の視線のつかいかた

・なりきり、とは

【ネゴシエーション・対話力】

・視線はこう使う(アイコンタクト)

・相手との距離を自在に使える武器にする(スペース)

・握手の奥義

・会話のための呼吸法(会話の呼吸を掴む)

・自分の話術に呼吸を使う

・駆け引き・会話の強弱を作る

・障害を乗り越え、目的遂行のパワーを得るための即興力

・腕の磁場

・滑舌・アーティキュレーション(明快な発音のための筋肉トレーニング)

・動きの種類(緩急と動きは筋肉と呼吸で作る)

・テンポとリズムの使い分け

※時間の制約上、当日実施するものは上記のうちの一部となります。

 

開催日時:5月17日(火)15:00-17:30(受付開始14:30)

                                                               

プログラム(予定):

 14:30 開場

 15:00 主催者あいさつ

 15:15 ワークショップ

 17:15 質疑応答

 17:30 解散

                                   

講師:

三輪えり花

慶応義塾大学文学部在学中、カナダのヴィクトリア大学演劇科に交換留学し、そこでTheatre in Education というコンセプトを知る。

慶応義塾卒業、ロンドン大学大学院演劇科にて、演出学にて修士号取得。在英日本大使館にて勤務(文化・情報担当)。

帰国後、福田恆存の劇団昴へ演出家として入団。文化庁新進芸術家在外研修員として二年間、英国王立演劇学校およびロイヤルオペラハウスにて研修、演出・演技・演技教育について学ぶ。現在、演出家として活動。新国立劇場バレエ研修所・東京芸術大学オペラ科・明治大学ビジネススクールにて講師もつとめる。主に英語圏の新作を翻訳して発表しており同時に日本では未発掘の古典戯曲の翻訳・演出にも努める<主な作品> 『ジュリアス・シーザー』『夏の夜の夢』『十二夜』『アルジャーノンに花束を』ほか

                                                                                                      

定員:30名

                                           

参加費:無料

                                                                                                                                 

会場:〒151-0071 東京都渋谷区本町3-12-1 住友不動産西新宿ビル6号館 4階

 (西新宿五丁目駅より徒歩3分)

http://www.ories-ss.jp/profile/access_center.html

                           

                                                                                                                                                                    

申込:

※お申込後、申込確認メールの返信をもって正式受付とさせていただきます。

 ※メールタイトルを「5月17日開催 PFG研修」とし、本文にて以下をご記入のうえ事務局(info@ja-sol.jp)宛てでご連絡ください。

1.会社名

2.会社住所

3.部署・役職名

4.氏名

5.連絡先(メールアドレス) 

6.連絡先(電話番号)

                                                           

主催:株式会社ジェイエーエス

                                                

共催:株式会社オリエスシェアードサービス